産後、こんなことありませんか?睡眠編。葛飾区京成立石・四つ木で産後の骨盤矯正は京成立石整骨院へ!|京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

産後、こんなことありませんか?睡眠編。葛飾区京成立石・四つ木で産後の骨盤矯正は京成立石整骨院へ!

ブログ

2017.11.20

こんにちは!院長の玉置です。

いやぁ、寒いですね…ついに当院も暖房を入れることになりました。

いままでは何とかなったんですが、今日はもう朝から寒くて耐えられなかった…

 

さて、今日は前回に続いて、産後あるある第2弾!ということで

『睡眠』についてお話していこうと思います。

 

さて、産後すぐのママの皆さん。ちゃんと眠れていますか??

夜泣きが多くてなかなか眠れていない…という方、いますよね?

そして、なんで旦那はよる子供が泣いているのに気づかないんだ!?

とイライラしている方、これはほぼ皆さんですかね??(笑)

 

これにも実はちゃんと理由があります。

 

前回のブログで出産後は身体が子供を育てるための『母親』の身体になっているという話をしました。

(読んでない人は見てみてください)

つまり女性ホルモンが低下している状態であると。

この状態のとき、逆にガンガン身体から出ているホルモンがあります。

母乳を分泌するプロラクチンというホルモンです。

 

このプロラクチンの影響で夜泣きをした赤ちゃんの声に敏感になっていると言われています。

ですので夜、ちょっとした物音で目が覚めてしまうといったことが起こりやすくなっています。

そしてもう少しいうと授乳が終わるとすぐに眠りにつけるようになっています。

 

つまりパパが目が覚めないというより、ママの方が目が覚めやすいということです。

ホルモンの影響が大きいのであんまり責めないであげてくださいね(笑)

(もちろんパパはこのことを理解しておくことが重要です!)

 

元々ヒトは男性が狩猟に出かけ、女性が子供を育てていたので、遺伝子的にもそうなっているのでしょうね。

 

 

ちなみに、このプロラクチンには母乳分泌作用の他、ストレス耐性の増加,身体修復の作用があり、睡眠不足によるストレスや疲労も緩和させる効果もあるとのこと。

 

ですので、睡眠時間が短くなってもある程度なんとかやっていけるってわけです。

そして必ず時が来れば通常の睡眠をとれるようになります。

 

が、残念ながら問題はそれだけではありません。

身体は特に一人目のお子さんの場合、慣れないことやわからないことが多く、また育児に加えて家事をしなければいけないなど通常の状態より緊張状態、ストレスを強く受けている状態にあります。

 

そうすると睡眠のかかわる自律神経に乱れが生じ、それも眠れない原因を作ってしまう一つになってしまいます。

 

先ほどのプロラクチンの効果である程度のストレスはどうにかできますが、このような状態になるとさすがに辛い…

 

これが解消されずにいると、通常なら夜泣きの落ち着く生後半年ごろから睡眠も落ち着いて取れるはずなのに、なかなか寝付けなくなり睡眠障害にまでなってしまう可能性があります。

 

これがいわゆる産後うつというものの一つの症状です。

 

このような状態を防ぐには当然

パパの協力一番必要になります。

あとは周りのママ友と話をしたりとか、ご自身のご両親に協力していただくなどして、少しでもストレスを軽減できるようにしましょう。

 

睡眠不足の軽減にはお昼寝もいいですよ!

産後の身体は特に短時間でも深い睡眠ができるようになっていますので、適度にお昼寝をするのもOKです!

 

また身体の痛みもストレスの一つになります。(痛みは最大のストレスともいわれています)

当院では施術によってそのストレスを軽減できるよう最大限お手伝いさせていただきます。

 

さらに受付の女性スタッフや、なんなら私でよければ施術中いくらでも話は聞きます(笑)

 

ぜひ一度相談に来てくださいね!