京成立石で腰痛・ギックリ腰の施術が得意な整骨院|京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

京成立石で腰痛・ギックリ腰の施術が得意な整骨院

ブログ

2018.01.24

おはようございます。

院長の玉置です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

皆様、月曜日の雪の影響は大丈夫だったでしょうか?

私は自宅と院がそこまで離れているわけではないので歩いて帰れましたが、電車などを利用している方はダイヤがかなり乱れて、通勤通学が大変だったと伺いました。

さて、雪が降ることで気をつけなければいけないのは

 

①雪かきによるギックリ腰

②転倒によるケガ

③慣れない雪道の運転で起こりやすい交通事故

 

でしょうか。

今日は①について特に書きたいと思います。

東京、特にこっちの方に降る雪は本当に重たいですね…

昨日当院の前も雪かきをしたのですが(シャベルがないのでちりとりを使って)、ちりとりが壊れそうなほど重かったです。

ですので自分でも気を付けていないと腰が痛くなりそうでした。

さて、雪かきをしていて腰を傷める原因ですが、まずは姿勢です。

常に前かがみの状態が続きますよね?

この体勢は身体が前に倒れてしまわないように、身体の中心にある筋肉に常に負担がかかる姿勢になります。(腸腰筋や腰方形筋と呼ばれる筋肉です)

さらに、この重い雪を持ち上げるために腰から背中を通り、肩の前に付くとても大きな表面の筋肉(広背筋といいます)を酷使することになります。

負担をかけすぎることによって筋肉を傷めてしまうと、急に電気が走ったような痛みが出て動けなくなってしまったり、そこまでいかなくても腰の痛みが強くなってしまったりするわけです。

こうなってしまった時はなるべく早く来院してください!

当院オリジナルの手技の施術と、特殊な電気施術『ハイボルト療法』を使って早めに処置ができれば、より早い回復が見込めます。

ちょっと安静にしてれば…といってホントに痛みがまだ引けばいいですが、ひかなかった場合は炎症が広がってしまったり、痛みによって他の筋肉に無理な力がかかってしまい、症状が取れにくくなってしまいます。

本来は予約優先制ではありますが、急なケガの場合はなるべく早めの対処をさせていただきます。

まずは電話にてお問い合わせください!

☆☆受付時間☆☆

 

平日

9時から12時

14時半から20時

 

土曜

9時~15時

 

日曜休診

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

 

HPはこちらから

ご予約はこちらから

 

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

03-6657-6660

 

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター