京成立石で子供の肘の脱臼を治せる整骨院|京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

京成立石で子供の肘の脱臼を治せる整骨院

ブログ

2018.01.25

こんにちは

院長の玉置です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

今日は子供の肘の脱臼について

 

子どもの肘は抜けやすいから引っ張らないように…という話、お子さんのいる方は聞いたことあるのではないかと思います。

 

これ、正式には『橈骨輪状靭帯亜脱臼(とうこつりんじょうじんたいあだっきゅう)』通称『肘内障』といいます。

来れ、実際何が起きているかというと、腕の骨は2本あり、肘の手前で一本の骨(橈骨とうこつ)がもう一本の骨(尺骨しゃっこつ)に靭帯で図のように止まっています。

それを無理やり(実際は大した力じゃなくても動きます)引っ張ることで、靭帯から橈骨が少し抜けてしまいます。

この状態で肘を曲げたり、手のひらを上に向けようとするとずれてしまった靭帯が挟まってしまって痛みをだします。

これが病態です。

 

でもこれ、大人は絶対になりません。

なぜなら、子どものうちは骨が出来上がっていないからです。

上の図に書いてある橈骨頭(とうこつとう)は子供のうちはまだ軟骨で、図のように膨らんではいません。

ですので、大人ならこの橈骨頭に靭帯が引っかかり抜けないものが、子供だと抜けやすくなってしまっているわけです。

 

これを起こすと子供は腕を上げたりせず、だらーんと下げていて、無理に動かそうとすると痛みで泣き叫びます。(動かさなければ痛みはありません)

ですので様子ですぐに気づけるとは思います。

 

 

ちなみにこの亜脱臼、1回やると癖になってしまいます。

通常2~3歳になればほとんどもう起こらないのですが、1度やっていると小学校に上がるくらいまでは注意が必要となります。

 

とにかく様子がおかしかったすぐに連れてきてください。

整復(元に戻すこと)はほとんど一瞬で終わります。

治った瞬間は多分ビックリして泣きます(笑)

でも気づくと自分で手を使って遊びだします。痛みも基本的には残りませんし、その後の通院も必要ありません。

 

私が診ていて前に一度だけ、1日放置された(実際は病院に行ったけど、もう入っていると誤診された)子がいました。

この子は何回か起こしている5歳くらいの子でした。

…かわいそうですよね。時間がたってしまうと炎症が広がり整復されても痛みが残ります。

そうならないようにするためにもなるべく早い処置をしてあげたほうがいいです。

 

このような急な症状に対してはなるべく早めに対応させていただきます。!

 

☆☆受付時間☆☆

 

平日

9時から12時

14時半から20時

 

土曜

9時~15時

 

日曜休診

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

 

HPはこちら

ご予約はこちらから

 

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

03-6657-6660

 

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター