京成立石で産後の骨盤矯正を子連れで受けられる整骨院|京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

京成立石で産後の骨盤矯正を子連れで受けられる整骨院

ブログ

2018.02.15

こんにちは

院長の玉置です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

ちょっと久しぶりの投稿になってしまいました。。。

 

今日もまた産後の身体と骨盤矯正の必要性について

 

産後の矯正の話は最近話題にはなりますが、なぜ必要なのか?そこが一番大事だと考えています。

 

産後の骨盤矯正は、もちろん産後変化する体形など、美容的な観点ももちろんありますが、放っておくと身体にとって負担を増大させ、様々な痛みの原因となりうるために必要になってきます。

 

今日は重心の位置の問題と合わせてお話していきます。

 

妊娠の後半、お腹が大きくなってくると当然お腹が前に出てきますので、重心の位置も身体の中心から前に移動します。

 

そしてバランスが悪くなりやすいので、足を少し開き気味にしてがに股に歩きます。そうすると重心は外側に移動します。

 

さらに産後、育児においてもほとんどが前のめり、つまり前重心になってしまいます。

 

身体が前重心になってしまうと、姿勢を保持するために背中や首の筋肉は身体が倒れないように常に力を入れておかなければなりません。

よって腰や背中、肩首に様々な症状が出やすくなります。

 

そしてその状態だとお尻や太ももの裏の筋肉は逆にただしく働きません。

 

さらに外側重心になると、お尻の横の筋肉の負担が増大し、骨盤が開いて見えます(実際は股関節が開きます)

こうなるとお尻は下がりやすくなってしまい、太ももの裏に脂肪がつきやすくなります。

 

さらに外側に重心が移ると内ももの筋肉がうまく働かなくなってしまい、O脚の原因となります。

このO脚は将来的に膝の変形や股関節痛にかなりかかわってくる部分になります。

 

骨盤は身体の中心にあり、重心にも深くかかわってきます。

 

しっかりと骨盤の矯正をしてあげることで、身体の重心の位置も整います。

 

身体の重心が整うと、前重心だと無理に働かされていた背中や首、太ももの筋肉の負担が減り緩みやすくなります。

つまり背中や腰、首肩の張りや痛みが改善されやすくなります。

 

また、お尻やももの裏側の筋肉が正しく使えるようになりますで、お尻が下がったり、ももの後ろのセルライトが…といった心配が減ってきます。

 

外側にかかる負担を取りつつ、重心を整えていけばO脚の予防にもなります。

 

当院の施術は矯正で正しい重心の位置を作ることももちろんしていきます。そして日常の生活でかかる負担をなるべく取れるように行います。

 

産後の身体で不安や悩みがあるようでしたら、いつでもご相談ください!

 

午前中は女性スタッフもおり、お子様はこちらで面倒を見させていだきます。

ですので安心して、そして少しでも力を抜いて施術を受けて頂ければと思います。

 

 

☆☆受付時間☆☆

平日

9時から12時

14時半から20時

土曜

9時~15時

日曜休診

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

HPはこちら

トップページ

ご予約はこちらから

https://ssl.xaas.jp/x9284652/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

03-6657-6660

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター