京成立石で捻挫や突き指がより早く治せる整骨院|京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

京成立石で捻挫や突き指がより早く治せる整骨院

ブログ

2018.02.28

こんにちは・。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

京成立石整骨院、院長の玉置です。

 

今日は捻挫や突き指について。

 

あ、ここでは分けて書いていますが、突き指もケガの状態としては捻挫に分類されます。

 

捻挫の定義は

関節にかかる外力により日生理的運動が生じ、関節を支持している靭帯や関節包が損傷すること

です。

…この表現、わかりますか?

 

もう少しわかりやすく言うと

関節に何らかの大きな力がかかり、通常は曲がらない方向に曲がってしまうことで、その方向に曲がらないように骨と骨を繋いで支えている靭帯や、関節を包んでいる関節包という組織を傷めてしまった状態ということです。

 

ちなみにこれが酷くなって、関節がずれてしまうのが脱臼です。

 

捻挫は靭帯の損傷の度合いによって1度~3度まで分類されています。

 

この程度によって治療方法や期間が変わってきます。

 

靭帯や関節包が傷つくと出血が起こりますので、内出血が表れるのですが、内出血は受傷した直後はそこまで多くなく、徐々に広がってくるので、数日してから現れることも多々あります。

また出血だけでなく、組織からたんぱく質を含んだ水分も出てきます。これが腫れの原因です。

 

これらの内出血や腫れを最初の段階でどれだけ少なくできるかがより早く捻挫を治すカギになります。

 

当院ではプロのスポーツ選手もケガの治療やコンディショニングで使う『ハイボルテージ』と『マイクロカレント(微弱電流)』を使用しています。

 

『ハイボルテージ』で腫れや出血を最小限にとどめ、『マイクロカレント』でなるべく早くこれらをひかせて、さらに組織の回復を促す

ということをしています。

 

また固定も程度によりますがサポーターやテーピングを使い、なるべく最低限にして、少しでも早い段階から動かせるようにしています。

 

ですので、通常整形外科に行くと3週間固定し、そこからリハビリと言われるような捻挫も、3週間で通常の生活や運動している場合は競技復帰できるくらいのスピードで回復をします。

 

なるべく早めの処置が大切ですので、やってしまったらすぐに診せてくださいね!!

 

連絡いただければなるべく早く対応させていただきますので、まずはお電話ください!

 

☆☆受付時間☆☆

 

平日

9時から12時

14時半から20時

 

土曜

9時~15時

 

日曜休診

 

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

 

HPはこちら

トップページ

ご予約はこちらから

https://ssl.xaas.jp/x9284652/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

03-6657-6660

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター