京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

京成立石で長年続く肩コリにお悩みなら京成立石整骨院へ!

ブログ

2018.08.03

おはようございます!

京成立石整骨院、院長の玉置です。

本日もブログへの訪問誠にありがとうございます!!

 

今日は前回に引き続いて、慢性的に続く肩コリのお話。

前回のブログでは、肩コリの原因のほとんどが姿勢だという話をしました。

今日は正しい姿勢で座るにはどうしたら簡単にできるのか?

と、

簡単な運動のお話をしていきます。

 

まずは座るときですが

多くの人はこんな感じになっています。

浅く座り骨盤を後ろに倒してしまい(座ったときに身体を支える部分が少なくなってしまうためお尻でそれを補おうとして)、そのバランスをとるために頭を前に出している…そんな状態です。

 

なぜこうなってしまうのか??

主な原因は筋力、特にインナーマッスルと呼ばれる身体を支える筋力の低下です。

いきなりこの筋力をつけるのは難しいので、ちょっとした一工夫で正しく座りやすくしていきましょう。

 

図のように座るときはまず、なるべく深く座りましょう!

そうすることで太ももで座ったときに身体を支えることができます。

そしてお尻の後ろの方にタオルを丸めたり、座布団を折るなどしたものを入れてみてください!

 

骨盤が後ろに倒れにくくするためです。

すると上に乗っている背骨がまっすぐと立ち、頭も正しい位置に来やすくなります。

 

本来は自分の筋力でそれができるのが通常なのですが、残念ながら現代の方のほとんどが難しい状態なので何か道具を使うとよいでしょう!

デスクワーク用の椅子に座る場合は上の図のようにすると楽に座れます。

 

まず、座面より奥、最大限奥まで深く座ります。

そうすると背もたれが、背骨の丸くなりやすい部分に当たりますので、勝手に身体は起きてきます。

 

さらに背もたれの当たる部分に少し厚さを出してあげると、さらに身体は起きやすくなります。

 

どうしても仕事でパソコン作業など出産を集中しだすと身体は前のめりになり浅く座りがちですが、最初から深く座っておくとだいぶ違います。

ちょっと試してみてくださいね!

 

次に簡単な運動のお話。

横からバンザイするだけです。

ただし、いくつかポイントがあります。

上の図を参照にしていただきたいのですが、

①身体の真横から手を挙げてそのまま真上まで持ってくる

②肘を曲げない

④腕が耳につくようにする

④手の甲が上に向けたまま上げて、頭の真上で手の甲を合わせる。

です。

これを20回頑張りましょう!

 

肩こりのひどい人は

大体まずまっすぐ真横に腕が上がらず、前にいってしまいます。

真上に上げると肘が曲がるか、手の甲がつかないかのどちらかになります。

やっているとだんだんそうなってきてしまう人もいます。

 

これは僧帽筋といわれる肩こりの主要な原因となる筋肉が張りすぎて、肩甲骨がうまく動かないことが原因です。

ですので肩に力が入りやすい方もうまくできません。

 

でも最初はうまくできなくてもいいです。

なるべくポイントを意識してやっていけばだんだんできるようになってきます。

 

一回一回肩の力を抜くことを意識しながらやっていくとさらによいでしょう!

 

まずはお風呂に入る前に鏡の前でちゃんとできているかどうか、確認しながらやってみてくださいね!

 

これ以外にも簡単な運動やストレッチはまだまだありますので、少しずつお話していきますね!

 

☆☆受付時間☆☆

 

平日

9時から12時

14時半から20時

 

土曜

9時~15時

 

日曜休診

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

平日午前中は女性スタッフが在中。キッズスペースもございますのでお子様と一緒の来院もOKです!

お気軽にご相談ください‼

 

HPはこちら

トップページ

ご予約はお電話・もしくはこちらから

https://ssl.xaas.jp/x9284652/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

03-6657-6660

 

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター