京成立石駅から徒歩すぐで産後の骨盤矯正・整体が受けられる整骨院その2|京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

京成立石駅から徒歩すぐで産後の骨盤矯正・整体が受けられる整骨院その2

ブログ

2018.08.20

おはようございます!

京成立石整骨院、院長の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!!

 

さて、前回は産後の骨盤について、特に開くってどういうこと??

という話をしていきました。

 

今日は歪むってなんだ?

というところについてお話していきます。

 

まず前提としての話ですが骨盤は身体の中心にあって、その上に背骨が乗っていますので、姿勢の土台になっています。

前回も出てきた骨盤の図です。

骨盤は見ての通り左右の寛骨と呼ばれる骨と、真ん中後ろの仙骨という骨でできています。

 

前回のブログでも書きましたが、これらの骨でできている関節、ほんのちょっとだけ動くは動きますが、レントゲンでとってもその動いているかどうかわからない程度で、まして表面から見てなんて絶対に判別はつきません。(触っててもわかんないくらい)

 

つまり、骨盤自体が歪むという考えはちょっと違うと思ってください。

 

でも僕らは骨盤の矯正をしています。

 

なんとなく矛盾しているように感じるかもしれませんが、考え方の違いです。

 

骨盤自体は歪まないですし変形もしません。でも『傾き』は変わります。

 

つまり、前後左右に傾くわけです。

 

何でそんなことが起こるのか?

一番の理由は骨盤を支える筋力の低下と骨盤にくっついている筋肉の緊張(つっ張っている状態)です。

 

妊娠中は特に赤ちゃんがお腹で大きくなっていく関係で引っ張られてしまい、腹筋群や骨盤底筋群といった腹圧を高めて骨盤を保持する筋力はかなり弱くなります。

 

また、妊娠中は時期によって骨盤の傾きがかなり変わりますし、またお腹が大きくなれば足も上げにくくなります。

そうすると骨盤を起こすときに働く腸腰筋と呼ばれる筋肉も使いずらくなり、余計に骨盤を支えられなくなります。

 

さらにそうなってくると今度はそれでも身体を保持しなければいけないので表面にある力の強い筋肉に負担がかかります。

するとその筋肉に引っ張られてしまってさらに傾きは変わってしまうわけです。

表面の筋肉は出産後、育児の際にも酷使されていますので余計に負担がかかってしまっています。

 

姿勢の土台になる骨盤の傾きが変われば、上に乗っている背骨も正しい状態にはなりにくいので、姿勢が崩れてしまいます。

すると筋肉は引っ張られてしまったり、逆に縮んでしまったりするので痛みや不調の原因となります。

 

ですのでしっかりと骨盤の矯正は行ったほうがいいと考えられます。

 

当院の産後の矯正は、表面の筋肉のストレッチを行い、その後骨盤の傾きやその上の背骨の矯正をしていきます。

さらに合わせて弱ってしまっている腸腰筋や腹筋群、骨盤底筋群といったいわゆるインナーマッスルをトレーニングしていくとその効果はさらに高くなります。

 

お子様は平日の午前中はこちらで預からせていただきますので、少しでもリラックスした状態で施術を受けて頂けるようにしています。

ぜひお子様と一緒にご来院いただければと思います!

 

気になることやその他詳しい内容につきましてはお気軽にご相談ください!

お待ちしております。

 

 

☆☆受付時間☆☆

 

平日

9時から12時

14時半から20時

 

土曜

9時~15時

 

日曜休診

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

平日午前中は女性スタッフが在中。キッズスペースもございますのでお子様と一緒の来院もOKです!

お気軽にご相談ください‼

 

HPはこちら

トップページ

ご予約はお電話・もしくはこちらから

https://ssl.xaas.jp/x9284652/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

03-6657-6660

 

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター