京成立石で慢性的な腰痛にお悩みの方へ 立ち方編|京成立石駅から徒歩1分。骨盤矯正や楽トレができる京成立石整骨院

お問い合わせは、お電話またはメールにて

0366576660

9:00~12:00 / 14:30~20:00
土曜:9:00~15:00 定休日:日曜

お問い合わせ

こども商品券

ブログ

京成立石で慢性的な腰痛にお悩みの方へ 立ち方編

ブログ

2018.12.10

おはようございます。

京成立石整骨院、院長の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!!

 

さて、前回はなぜ腰痛が治らない、繰り返してしまうのか、ということで姿勢が悪いという話をしました。

みんなインナーマッスルの働きが悪く骨盤が起きていないよと。

 

今日は簡単にできる腰痛予防とトレーニングを兼ねた方法のお話をしていきたいと思います。

 

やり方は簡単、『お尻の穴を締める』これだけです。

『トイレを我慢する』と置き換えてもいいと思います。

 

ここで質問なんですが、皆さん『肛門ダイエット』ってきいたことありますか?

ちょっと前にテレビとかでも取り上げられていたんですが、ご存知の方はそれを意識してみてください。

 

肛門ダイエットでは意識しやすいように肛門のところにペンを挟んで、落ちないように色々な動作(最終的にはスクワットなどしていたと思います)をしていますが、まぁそこまでしなくてもいいと思います。

 

 

肛門を締める際・もしくはトイレを我慢する際に自分の意志で動かせる筋肉は骨盤の底にハンモックのようについています。

いくつかの筋肉がくっついているので総称して『骨盤底筋群』と呼ばれています。

 

この骨盤底筋群は、実は腹筋群と連動して動いており、骨盤底筋群にうまく力が入ると腹筋も引っ張られて力が入るようにできています。

特に腹筋群の中でも姿勢の保持に重要な『腹横筋』と呼ばれる、腹筋の一番奥にあって、お腹を帯のように巻いている筋肉との連動が強いといわれています。

 

着物や浴衣を着たときに、帯をグッと締めると姿勢って無理やり起こされますよね?

あの働きをしてくれるのが腹横筋です。

お腹を締めて(腹圧を高めて)身体の安定性を高めます。

 

キチンと骨盤底筋に力が入れば腹横筋も連動して力が入りますので、いい姿勢が保ちやすくなるのです。

 

こうやっていい姿勢が取れると、腹圧が高まる→お腹が締まるので、ダイエットにもなるわけです。

 

実際姿勢がいい人ってくびれがくびれができて見えやすくないですか?

逆に姿勢が悪いと寸胴に見えません?

 

とまぁ見た目にもかなり大きな役割を持ってくるのですが、腰痛の予防にもかなり効果的です。

 

無意識に立っていると、多くの人はかなり緩んでしまっている場合が多いです(特にトイレに行きたいのを我慢してなければ)

 

ですので意識して、トイレを我慢するように骨盤底筋に力を入れて立ってみると姿勢が変わるのを感じられると思います。

 

特に女性はお尻全部を締めるように力が入ってしまう人も多いと思いますが、最初はそれでもいいと思います。

慣れてくると肛門だけをうまく締められるようになってきますので。

 

その状態で日常生活を送っていくと徐々に鍛えられていきます。

 

しっかりと行うことで、女性に多い尿漏れなどの改善にもつながります。

 

トレーニングとしては意識して締めたり緩めたりを色々な姿勢で行うのもいいでしょう。

 

骨盤底筋群、しっかりと使い姿勢を保持できるようになって腰痛の予防をしていきましょう!

 

☆☆受付時間☆☆

 

平日

9時から12時

14時半から20時

 

土曜

9時~15時

 

日曜休診

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

平日午前中は女性スタッフが在中。キッズスペースもございますのでお子様と一緒の来院もOKです!

お気軽にご相談ください‼

 

HPはこちら

トップページ

ご予約はお電話・もしくはこちらから

https://ssl.xaas.jp/x9284652/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

03-6657-6660

 

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター